つきのわの ことのわ

<   2005年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧




他人の人生、自分の人生

Excite エキサイト : スポーツニュース

まずは、おめでとう!ですね。
ヤワラちゃん見てると、ほんとに人生の王道をまっしぐらに進む人だなぁといつも感心します。そしてそれにイヤミくささとか、そういった陰の部分がみじんも感じられないのがこの人のいいところだなぁと。

他人の人生をうらやんだって、その人の人生が自分のものになるわけでもないし、私は私の人生を私らしく生きてきたと思っているし、思っていたいから、他人を見て、うらやましいな、という気持ちはあまりこれまで持たないようにしてきたし、持っていなかった。
でも、ヤワラちゃんの人生は、素直に「いいな」と思う。
それはきっと、かげにどれだけの努力の積み重ねがあったのか私などには容易に想像できないほどの数々の艱難辛苦を乗り越えてきたヤワラちゃんにだからこそ、似合う人生なんだろうと思う。

私も私に与えられた「自分の人生」という舞台で、これからでも遅くない、花開くことができるだろうか。もう少し、忍耐は必要だろうけど・・・。
[PR]



by tuki-nowa | 2005-06-30 15:23 | 勉強のこと

こんなセンス

ここみて、ここ。

こういうさ、ある意味どーでもいいっちゃどーでもいいんだけど、だけど「こだわりたいんだよ!」っていうネタに、お金と時間を費やして、探求するセンスって、いいよね。

このネタあがってる日時とか見ると、リアルタイムだと東京でもすごく暑かったと思われる日にロケ敢行してるんだよね。きっと当事者は汗だくになりつつマネキンを着せ替え着せ替えして、あーしたらどーだるう、こーしたらどーだろうとノーミソしぼって、ついに栄光(?)を勝ち取ったわけだ。しかも、主役のマネキンを60年代ものにこだわるあたりのセンスがますますすばらしい。

こういう知的な遊びを手間暇かけて楽しめるような大人になりたいもんだ。まったく。

「7年目の浮気」は、まあある意味モンローのモンローらしさが楽しめる名画だと思う。
まだご覧になっていない方がおられたら、このコネタを十二分に楽しむためにも、ぜひご覧あれ。
[PR]



by tuki-nowa | 2005-06-30 15:11 | 日常のこと

決定♪

よかったのかどうかわからないけど、とりあえずくだんの面接先から連絡があって、採用決定と相成りました。土曜から働きに行きます。
3名の募集に60名以上の応募があったとか・・・面接クリアできたこと自体奇跡に近いかも・・・
とりあえず、生活の足しにはなるし、一安心、、、かな。
[PR]



by tuki-nowa | 2005-06-29 21:02 | 仕事のこと

時間の使い方

つくづく時間の使い方が下手だと思う。

今はフリーなので、一日丸まる勉強に費やすことができるのだけど、いざ、そうなると人間どうしてなまけるクセがついてしまうんだろう。この上ない贅沢なんだけどな、今の環境。これだったら去年の11月~今年1月、3本の仕事に追われて寝るヒマもなかった時の方がよっぽど充実していたよ。

こうしてムダに過ぎていく時間がもったいないので、他に支障のない範囲で仕事をすることにしました。生活もちょっとキビしくなってきたし。チャリ10分。週3日程度。時間はフルだが残業なし。そうやって私は自分の使える時間を制限して自分をムチで追い立てないと、本気でやらないやれないタチなので。

というわけで今日面接にいってきます。採用になるといいなぁ。でも履歴書書くの面倒だなぁ・・・。
[PR]



by tuki-nowa | 2005-06-28 10:09 | 仕事のこと

ざる派?かけ派?

温めん・冷めんの値段が同じ店と違う店、どちらが親切か | Excite エキサイト

同じか違うか、手間がかかるかかからないかって見方もできんのね。そっかぁ。

暑いときはさすがにどの食材にも体が拒否反応を示し、ざるうどん、ざるそば、冷やしソウメン・・・そういったものしかのどを通らなくなるな。でも、基本的にそば、うどんは私はおだしを楽しむ「かけ派」なんです。ラーメンのスープを楽しむのと一緒の感覚ね。

で、確かにざるはゆがいて水で冷やして、、、と手間はかかるかもしれないけど、商品としてはかけの方がおだしを作る手間がこれまたかかっているわけで。
一方でお客さんも、つるつるしこしこの麺ののどごしを楽しむお客さん、はたまた私のようにおいしいだしを楽しむお客さん、双方いると思うのね。

こやって考えてると(たいしたこと考えてないけど)、値段違ったって不親切でもなんでもないんじゃないのー、と思うのは、私だけ?

話題に出たついでに今日はなか卯のざるうどんかはいからうどんでも食べよっかな♪
[PR]



by tuki-nowa | 2005-06-28 09:59 | 日常のこと

その昔

ロ・ロ・ロ・ロシアンたこ焼き、ひそかにブーム浸透中 | Excite エキサイト

たこ焼き生地にあんこを入れて焼き、練乳をかけて食べたことがあるけど、けっこうイケた気がするけどなぁ。もっともそれを食べたうちの一人は、ヒドくおなかを壊していたけれど。
でもこうなってくるといろいろ試したくなるなぁ。たとえば、

・イチゴを丸ごといれたらどうだろう、とか(イチゴ大福みたいじゃない?)。
・エビとチーズ入れたらおいしそう、とか。
・たこ焼きをわさび醤油で食べたらどうだろう、とか。
・豚まんのあんをいれたらどんな味だろう、とか。
・たこ焼きをおかずにご飯を食うくらいだから、いっそのことたこやきの中にご飯を入れちゃったらどうだろう、とか。

せっかく「一家に一台たこ焼き器」なんだから、どうせならいろいろやらにゃソンって気がしないかい?
[PR]



by tuki-nowa | 2005-06-27 13:07 | 日常のこと

少し整理がついてきた

いろんな人に会っていろんな人と話しているうちに、少し気持ちの整理がついてきた。
どうしてこんなにふんぎりがつかないのか。

それは、1つには、やっぱり今までつぎ込んだ10年分にあきらめがつけられないということ。
そのほかに、もう1つ、私は怖いんだ。来年もう1度、試験に立ち向かう、それはいいとしても、リスクが今年よりもさらにあがってしまう、その試験に立ち向かう、と宣言してさらに高いカベに挑戦することが、怖いんだ。怖いから、なかなか重い腰があがらない。だけど、もし挑戦する気なら、このダラダラと重い腰があがらないうちにも、やらなければならないことがたくさんある。来年の5月から逆算して具体的に計画をたて、今のうちから論文の勉強をしておかなければならない。だけど、最終合格者が1500人から500人にまで削減されてしまうのに、7500人のワクにさえ入れない私が、来年合格をもぎとることができるのか?それを考えると怖くてたまらなくなる。怖いからふんぎりがつかなくて、逃げてるだけなんだ・・・。


なさけね。ホントになさけね。私、いつからこんなよわっちい人間になったんだろ。


こういうことを、社労士の勉強をしていてもぐるぐる考えてしまうので、どっちつかずになってしまう。これから先のことを考えたら、できたら社労士はしっかりとっておきたい資格なので、今はそれだけを考えるようにしないと。それでもどうしても心と体に余ってしまう邪気は、体を動かすことでなるべくうまく放散して、あとはノートに去年もしたように、来年5月からさかのぼって今年8月からの勉強計画を今から立てることから始めないと、このトンネルは抜けられないな。具体的に計画を立ててみて、無理なスケジュールしかたてられなくて、モウダメだ、と思ったときが、私の転機なのかもしれない。それでもやってやる!と思えたなら、挑戦すればいい。
[PR]



by tuki-nowa | 2005-06-24 17:18 | 勉強のこと

病院違い

目いぼがなかなかよくなっていないような気がして不安なので、一つ病院をかえてみることに。
なるべく近くの病院にしたいので、タウンページでちまちまと探したところ、家からほど近い場所によさそうな病院があることが判明。うん、あのビルの中にあるならそこそこキレイな病院でしょう、ということで早速でかける。

目的地の近くでチャリをおり、うろうろとさがしたら、あ、あった♪
エレベーターを降り、保険証を片手にいざ、入ろうとして扉に手をかけ、ふと看板をみたところ、

「○○美容外科クリニック」と書いてあるではありませんか!

あれ、目いぼを診てもらいに眼科を探したんじゃなかったっけ?なのになんで、美容外科なんだ?!軽く混乱しつつとりあえず1階まで戻ることに。なんでだ~?
1階にもどると、ホールに公衆電話が置いてあって、そのそばにうちにあるのと同じ区域のタウンページがちんまりと置いてある。慌ててさっき見ていたページをめくると・・・。わかった~、そういうことかぁ・・・(;_;)

病院・医院(眼科)の次は病院・医院(美容外科)の順番になっていて、欄外の大きいスペースの広告が、眼科の分が美容外科のページまではみ出して掲載されてたんだ。で、私は欄外の大きい広告を気にしつつも、欄内の小さい広告の住所の欄ばかり見ていたから、美容外科のページに変わっていることに気づいていなかったわけ。たははぁ。

仕方ないので、もう一度今度はちゃんと眼科であることを確認しつつ、病院を探しまくり、なんとかチャリで10分圏内の所に新しい(?)病院を見つけることができたので、そこへ行きましたとさ。このクソ暑いのに汗だくになってしまった。。。何をやってんだかね(-_-;)

今思えば、あのままあそこの病院に入ってなくて、ほんとによかった・・・
[PR]



by tuki-nowa | 2005-06-24 16:56 | 日常のこと

どーでもいいことあれこれ

・その1
 目に目いぼができた。高校3年の12月もすぎたころ同じ所に同じように目いぼ(ちなみに関西では目いぼ、だが私の出身地ではものもらいと言っていた)ができ、それがひどく悪化して目を切開したコワイ体験があったため、今回は早めに病院に行った。お医者様は「コンタクトレンズのアレルギー」とおっしゃり、目薬二種を日に五回さすように、と処方してくれた。
しかし、、、お医者に行ってから余計私の左目のまぶたは赤くはれあがってしまったように見受けられるのは、気のせいだろうか。。。そんなわけでコンタクト装用はドクターストップのため、今はクソ暑いのに、メガネちゃん。とほほ。
さらに、ジムに行くと汗はふいてもふいてもほとんど目に流れ落ちるため、今は大事をとってジムもお休み。重ねてとほほぉ。

・その2
 リラックマって知ってる?私がハマったのは、コンビニの300円お菓子のおまけからなんだけど。このダラダラ具合が当時の私のハートをぶっちぎった。でも当時はコンビニのおまけぐらいでしか目に入らなかったのに、今やKIDDYLANDや京都大丸のおもちゃコーナーで専用棚を独占しているくらいの人気キャラ。
・・・で、以前から携帯につけるリラックマのちょうどいい大きさのマスコットなんかないかなぁ、と探していて、昨日高槻で買ってしまいまひた。
ヒモが短いのをムリしてつけたはいいものの、なんか「じょしこぉこぉせい」の携帯のようになっちゃった・・・

・・・ま、いっか♪
e0005658_233652.jpg

 
[PR]



by tuki-nowa | 2005-06-21 23:05 | 日常のこと

持つべきものは友

先日、4月に辞めた会社で親しくしていた女性から、「どうしてる?」って連絡があり、昨日待ち合わせて飲みに行きました。その人は私が司法試験受験してることも、今回の不合格も、そういった事情を全て知っているので、連絡が途切れていたのを心配して連絡をくれたんでした。

4月で辞めた会社には未婚、既婚、離婚経験者、いろいろな生き方の人がいて、その女性もご家庭に少し事情のある人です。それだけに、いろいろ体験した中で「人を見る目だけはピカイチのものを養えたのよ」って笑いながら。さくっとした気質が私ととてもあうステキな女性なんですよ。

たくさんたくさん話をした中で、こう言ってくれた言葉がとても胸に響きました。
「私事情から、いろんな弁護士さんに会ってきて、中には本当にいい方も、いや~、ちょっとあなたが弁護士をしているのは、ダメでしょう、って方もいたよ。だけど、私がいい弁護士さんって感じた方たちとあなたの中には性質的に同じものがあると思うの。私があなたと仕事をしているときに感じたのは、とにかく自分の考え方に一本筋が通っていて、しっかりとしている、さらに自分に厳しいこと。聞くときは徹底して相手の立場に立って辛抱強く聞き役にまわって、相手のニーズを読みとれること。その上で、相手に主体性をもたせて相手の決断のサポートをしようという姿勢。なにより真面目で素直なこと。私はいろいろな体験を通して、人を見るときは一歩ひいてまず先に疑ってかかるようになってしまったけど、あなたは『いい人』という視点で相手を捉える素直さがある。弁護士に相談に来る人というのは、本当に苦しくて、助けて欲しくて、なおかつお金を払ってまで手助けを必要としている人たちでしょう?そんな人たちを相手にするには、さっきあげたようなあなたの性質すべてが、本当に向いていると私は思うの。だから、10年やって、もう一度チャレンジするべきか、やめるべきか迷っているのなら、手が届きそうなら、ぜひあきらめないで挑戦して欲しいなって。今日はそれを言いに来たのよ。」

終電まで話して、本当にいろんなうれしい言葉を、私にくれました。

私は本当にラッキーだと思います。30も過ぎると、友人というのは昔から残っている友人の他には新しい親友なんてなかなかできないものです。
でも、私には、30過ぎて、仕事を通して知り合ったけど親友になった人が二人もいます。
数年前試験をやめるつもりで就職した会社の女性が、私の中におき火のようにくすぶっていた試験への意欲にうちわであおって再度火をおこし、私が再挑戦する気になるまでバックアップしてくれた(この人には居酒屋でそのことで言い争いしてて、泣かされたんだっけ(笑))。そして、今また、どうしたいのかわからなくなっている私の気持ちにぽっと光をともしてくれた女性。

この生涯の親友と呼べる人たちを、大切に大切に、生きていきたい。それは私の宝物だから。
運ははっきり言ってよくないし、今までの人生も充実してはいたけれど、ぼろぼろだったし、いい面なんてあんまりないけど、一つだけ、こんな大切な人間関係を得られる力だけは、私持ってると思う。最近滅多に会うことはなくなってしまったけれど、私が苦しいときにはいつもコメントをくれる友人もいます。こんな人たちと出逢える力だけは、神様が私にくれた唯一の宝物。

この人たちの存在は、今の私のたった一つの「自信」。
[PR]



by tuki-nowa | 2005-06-21 10:57 | 勉強のこと

思いついたときに思いついたことを徒然と言の和にして。
by tuki-nowa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

名前 つきのわ
性別 女子
誕生日 山口智子の前の日
生息地 京都

マイブームは西京極。少しずつでも変わろうとしているサンガを見習って私も変わりたい。
好きなものはチャリダー、焼き鳥、酒全般。

座右の銘「寝る子は治る」

最新のトラックバック

携帯マイmy箸運動販売情..
from 携帯マイmy箸運動販売情報ネ..
webキャッシング
from webキャッシング
確定申告
from 確定申告
ミニチュアダックスフンド
from ミニチュア ダックスフンド
観葉植物レンタルリース貸..
from 観葉植物レンタルリース貸し植..
病気に、
from 雑学的ブログ
TOEIC
from TOEIC
関連するブログを集めています
from イービーエム【フェイシャルコ..
関連するブログを集めています
from エステ・ファーストビューティ..
てるてる坊主。
from てるてる坊主。です。

ファン

ブログジャンル

画像一覧