つきのわの ことのわ

<   2006年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧




さて問題です

この写真の中で、「地に足がついている」人は誰でしょう?(笑)


e0005658_5525052.jpg

[PR]



by tuki-nowa | 2006-06-28 05:53 | 日常のこと

今日のホモちゃん 1

e0005658_1355762.jpg

[PR]



by tuki-nowa | 2006-06-25 13:07 | 日常のこと

自分の進路は自分で決める

<奈良高1放火殺人>動機は「説教や殴る父に憎しみ、母も」

<奈良高1放火殺人>父親「失火願ったが…」 まだ面会せず



数日前から胸につかえる思いで経緯を見てきたこのニュース。
この父が、うちの父にだぶって見えて仕方がありません。


私の家は、私の上に姉が二人います。
父は、女しか生まれなかったことは多分いまだに悔いていると思いますが、教育だけは惜しむことなくつけてくれました。そのことは私自身は今でも感謝の念に耐えません。

ただ、二人の姉、とくに一番上の姉に関しては。。。

そのころの私の家が、経済的に恵まれているとは、確かに言えなかったと思います。
だから、下に二人がつかえている一番上の姉の立場が、今の私から見ても、とても理不尽で、選択の余地のない「線路」の上を走らされた人生だと思います。

姉は中学くらいから考古学に興味を持っていました。「考古学者になりたい」ということは姉の口から何度も聞いたことがあるように記憶しています。
父は、それには反対でした。その理由は、「食っていけない職業」だから。
そして、その先の姉の進路を、ことごとく自分の思うとおりに敷いていったのです。
はっきりとは憶えていませんが、姉の志望はいつのまにか理系、医学部にすりかわり、理系はお金がかかること、下に二人もつかえているので、余裕がないことから、国立以外の道は閉ざされ、浪人も言語道断、滑り止めすら受験することは禁止され…。

それでも姉は見事に父の敷いた線路の上を歩ききりました。
そのかわり、大学2年をすぎたあたりから、一切実家に立ち寄らなくなったばかりか、実家から送る荷物類も一切受け取り拒否をするようになりました。

姉との不和は一体何年続いたのか…。その間の母の嘆きようは、今でも忘れることができません。


親としては、子どもの将来を案ずるあまり、進路に口をはさみたくなる気持ちはとてもよくわかります。
だけれど、わが家に実際起こった経緯を見ていると、それは「助言」程度におさめたほうがいいものであって、最終的にはその子ども自身の判断-その子どもの自主性-に任されるのが妥当だと思うのです。まだ未成熟な考え方の子どもを「教え導く」ことは、「進路を強制する」のとは全然違います。

もし万一、子どもが、歩んだ進路に対しその意味がわかるようになってから、「後悔の念」を抱いたとしたら…?その子がその先の将来、おそらく一生抱えていくであろうその「自分の思い通りにしていたら、今ごろどんな人生だったろう?」という後悔を、親御さんは肩代わりしてくれるのでしょうか…?


父は、「女三人だと墓を継ぐ者がいないが、仕方ない」が口癖でしたが、姉を自分と同じ医師にしたてあげることで、せめて形だけでも「跡継ぎ」がほしかったんだろうか、と、まったく「期待」されずに、自由に進路を選べた私は推し量りますが…、親の心、子知らず。そしてまた、子の心も、親知らず…なのではないのかなと思ってしまいます。。。


わが家では、1991年、台風19号が、瞬間最大風速45メートルの暴風にのせて、姉を再び実家へと運びましたが、おそらく、姉の胸の中に出来たしこりは、一生消えることはないのでしょう。…この親子の心が再び通い合うことはあるのでしょうか。。。
[PR]



by tuki-nowa | 2006-06-25 12:31 | 日常のこと

自然にお願い

e0005658_18112989.jpg
京都での第一歩を記した淀。

すべては、ここから始まった。















e0005658_1813834.jpg
再出発の第一歩も、奇しくも淀。
















e0005658_18133811.jpg
因果は7年の歳月の中を巡り巡って、再び糸を淀に結びつけた。

これほど再出発にふさわしい土地はないかもしれない。

淀の自然よ、もう一度私を応援してくれるかい?
[PR]



by tuki-nowa | 2006-06-22 18:25 | 日常のこと

今日の語録 4

「いくら勉強してたって、いくら資格があったって、経験がなけりゃあ、40になってしもたら誰も雇っちゃくれん。むしろありがた迷惑や」


ハイ。経験がないがために、今回の就活はものすごく苦しみました。
だけど、どうしてもここで経験を積んでノウハウを身につけたいんです。


「今のあんたの年齢がぎりぎり経験を積む最後のチャンスやろな」


ハイ。そのチャンスを私に下さい。お願いします。


「要は本人のやる気の問題やな。やる気のあるヤツは自らのびよる。アンタにその気があるかどうかだけやな」

「何を学ぶにしてもすべて自分のためなんや。それがわかっていれば勝手にがんばりよるからな」



「やる気」があってもそれだけじゃダメという職種なので、半ばあきらめかけていたところに、天の配剤?



待遇は決してよくないかもしれない。けれど、そんなの私には問題じゃなかった。
未経験でも、学ぶ機会と場所を与えてくれ、ノウハウは惜しみなく教えるから、自分で吸収しろ、と。なおかつモチベーションを高く、やる以上は、すえは独立まで目指せ、と。


…そして、今度こそ私は迷いなく、進んだ。
ありがとうございました。よろしくお願いします。




「現実は法律通りになんて行くもんやないんや」

就活中、最も私の心に重く響いた言葉。
[PR]



by tuki-nowa | 2006-06-22 17:53 | 仕事のこと

今日の語録 3

「つきのわさんの主観はあてになりませんねえ」(笑)




…さようでございますか。

結構私、人を見る目はあると思っていたのですが、自分が選ばれる側に立つと、目がくもるのでしょうか。



「見るべき所を見てくれる人はきちんと見ていますから」



たったA4一枚に私の複雑な経歴と、仕事への熱意を凝縮することは難しいです。ここでも需要と供給の不一致があるとすると、また方向転換せねばなりませんね。
結局、



「もったいないですよ」



というひと言を発した人たちが、紙切れの奥にある「見るべき所」を「きちんと見てくれていた」ということなのかしら。

人って、難しいです。
[PR]



by tuki-nowa | 2006-06-21 12:59 | 仕事のこと

手段を選びましょう

<放火未遂>元患者の「診察がおかしい」と医師が医院に

患者と医師だって基本は人間関係で成り立つもの。
医師の説明に納得がいかなかったり、人柄が好きになれなかったり、どっかひっかかりがあると、他の病院に行くことだってあります。

…この患者さんもそうだったのでしょう。

ところが、他の病院に行ってみたはいいものの、思っていたよりよくならない、もしくはなんか悪くなってるみたい…ってことだってまあそれなりにありがちなこと。となると、最初の病院がやっぱりよかったのかも…って戻ってくることもありますね。

…再び、この患者さんもそうだったのでしょう。

で、結局緊急入院で現在も治療中とのこと、命を救ってもらって、このままで終われば、「いいこと」をしたはずなのに、このお医者さん。患者さんの病態が悪化したのは、他の病院の医師の見立てが悪かったからだと、放火しちゃいました。。。

百歩譲って、患者さん思いだった、もしくは、正義感が強かったと読み替えるとしても。
訴える手段は選ばないと。

このニュース、この患者さんが聞いたら、どう思うんでしょうね。
そして、この医院のこの先は…。
誰にとっても後味の悪い結果になってしまいました。ため息。
[PR]



by tuki-nowa | 2006-06-21 12:54 | 日常のこと

意味わからんし

<傷害>くぎ仕込んだ靴で女性ける 警視庁・会社員逮捕

「スタイルの良い女性の足を傷つけたかった」


…ここまで来ると、もうまったく私の頭なぞでは理解できません。
つけまわして数回蹴られたみたいです。女性が気の毒です。
綺麗な足に、傷跡が残りませんように。
[PR]



by tuki-nowa | 2006-06-20 08:47 | 日常のこと

絶句…

事故で発覚した殺人事件、切断された首が路上に……


映画のような、ホントの話。
想像するだに、身の毛がよだつ。




☆コワイので、おまけ。
中学の時、同じクラスの女の子に、うそつき常習犯の子がいてね。
今でも忘れられないその子のうそ。

「昨日さぁ、うちの近所の道路に生首が落ちてたんだよ~!」



その子がこの現場にいたら、うそつきじゃなかったのにね。
[PR]



by tuki-nowa | 2006-06-19 09:03 | 日常のこと

食べるのだぁ

懐かしのフルーツ牛乳がプリンで登場!


e0005658_1094955.jpg
・フルーツ牛乳といえば、問答無用でミックス系。イチゴ牛乳はフルーツ牛乳に含まない

・できればビン入りがのぞましい

・すでに夏ばてばての体調にはフルーツ牛乳プリンがぴったりな気がする

・朝 フルーツ牛乳 昼 フルーツ牛乳プリン 夜 フルーツ牛乳でも一週間はいけそうだ

・凍らせてもイケてそう

・ホモちゃん、そんないわくがあったとは…しかし、「ホモゲ牛乳」はセンス的にどうかと思う

・そういえば中学生まで私も「ほもちゃん」と呼ばれていたんだった

・しかし、断じて私はホモではない

・24種類全部のホモちゃんに出会うまで、いくつプリンを喰らえばいいのだろう

・というより、そのためには、上ブタをコレクションせねばならぬのか

・写真の最後のホモちゃん、笑いながら怒ってるの?ものっそい気になるキミの怒りの原因はナニ?
[PR]



by tuki-nowa | 2006-06-17 10:13 | 日常のこと

思いついたときに思いついたことを徒然と言の和にして。
by tuki-nowa
プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

名前 つきのわ
性別 女子
誕生日 山口智子の前の日
生息地 京都

マイブームは西京極。少しずつでも変わろうとしているサンガを見習って私も変わりたい。
好きなものはチャリダー、焼き鳥、酒全般。

座右の銘「寝る子は治る」

最新のトラックバック

携帯マイmy箸運動販売情..
from 携帯マイmy箸運動販売情報ネ..
webキャッシング
from webキャッシング
確定申告
from 確定申告
ミニチュアダックスフンド
from ミニチュア ダックスフンド
観葉植物レンタルリース貸..
from 観葉植物レンタルリース貸し植..
病気に、
from 雑学的ブログ
TOEIC
from TOEIC
関連するブログを集めています
from イービーエム【フェイシャルコ..
関連するブログを集めています
from エステ・ファーストビューティ..
てるてる坊主。
from てるてる坊主。です。

ファン

ブログジャンル

画像一覧