つきのわの ことのわ

私の小さかった頃。

住民ら「早く捕まえて」 無言の帰宅から一日: 社会ニュース


つきのわの徒然の言の和。私が小さかった頃はどうだったかな、とこんなニュースを見るにつけ思ったことを徒然に書いているので、賛否両論の方々もおられましょう。…でも、過去を振り返らずにはいられない。

小さかった頃、小さいには小さいなりに、「オトナ」の知り合いはたくさんいました。みんな、私の名前もどこの子かも知っていて、下校途中、いろいろ声をかけてくれました。「○○ちゃん、今帰り?今日は遅いねえ。寄り道してたんでしょう?お母さんにしかられるよ」「○○ちゃん、今日はおけいこごとの日なんだね。いってらっしゃい」小さかった私は、まだ「社会」ってものに慣れていなくて(今現在なら、当たり前か…?でも、ご挨拶はきちんとね、と両親に言われて育ちました)、そういう「オトナ」の人を見かけたら、「いつ挨拶の声かけよう?もし気づかれなくて無視されたらどうしよう?」ってドギマギしながら、登下校してました。だから、自分が思ったタイミングで挨拶して、相手が気づいてくれて、話しかけてくれたりしたら、それだけでまるで重大な仕事を片づけたようにほっと胸をなでおろし、スキップで家まで帰ったりしてました(笑)

それと同じことだけれど、ご近所の人たちも、とっても寛大でした。とくに私は動物が好きなので、登下校途中のわんちゃんねこちゃんで、アンテナの張ってない場所はないくらい(^^;)そして、その中には大事なお友達のいるご家庭もあり、そういったご家庭の犬小屋には、たとえそれが庭の中に置いてあろうと(!)、普通にフリーパスであがりこんで、犬と会話してました(笑)
そこの家々の方もとっても寛大で、「またいつでも遊びに来てね。■(犬の名前)も喜んでるからね」って。そのうちのひとかたの家は同じ町内で、今でもうちの母に「○○ちゃんは元気にしてる?小さい頃はうちの■をかわいがってくれてありがとう」って言うそうです。

また、ご近所の誰ちゃんのおばぁちゃんは、私にとってもおばぁちゃん、って感じの感覚が、私の小さい頃にはまだ残っていた気がします。…つい最近、実家の母に連絡をとったとき、「アンタをかわいがってくれた△さんちのおばぁちゃんね、つい先日亡くなったらしいよ」って教えられて、なんだかしみじみと淋しさをかみしめたこともあります。そこのおばぁちゃんは、いつも下校途中の私ににこにこと声をかけてくれて、とってもやさしかったんです。その家のおばぁちゃんのお孫さんとは、だいぶ年も離れていたけど小さい頃はとっても仲良しで、よくうちに遊びにきては、「遊んで~!」ってせがむので、一緒に遊んでました。


こんな時代もあったんですけどね…。
「昔はよかった」的記事を書きたくて書いたんじゃないんですけど…、こうやって書き出してみると、「やっぱり『今』ってかなりゆがんでる?って思わざるをえない事件が多い気がします。。。
[PR]



by tuki-nowa | 2005-12-04 21:31 | 日常のこと

思いついたときに思いついたことを徒然と言の和にして。
by tuki-nowa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

名前 つきのわ
性別 女子
誕生日 山口智子の前の日
生息地 京都

マイブームは西京極。少しずつでも変わろうとしているサンガを見習って私も変わりたい。
好きなものはチャリダー、焼き鳥、酒全般。

座右の銘「寝る子は治る」

gremz

最新のトラックバック

携帯マイmy箸運動販売情..
from 携帯マイmy箸運動販売情報ネ..
webキャッシング
from webキャッシング
確定申告
from 確定申告
ミニチュアダックスフンド
from ミニチュア ダックスフンド
観葉植物レンタルリース貸..
from 観葉植物レンタルリース貸し植..
病気に、
from 雑学的ブログ
TOEIC
from TOEIC
関連するブログを集めています
from イービーエム【フェイシャルコ..
関連するブログを集めています
from エステ・ファーストビューティ..
てるてる坊主。
from てるてる坊主。です。

ファン

ブログジャンル

画像一覧